無農薬で自給自足

 今年から、無農薬農業にジャンルに、米つくりを加えます。 冬季湛水にて自然豊かな田んぼにして、ほたるの居る田んぼを創ります。   誰でもが簡単に無農薬の田んぼつくりができるよう田んぼを用意し、定期的に実習教室を計画して、自給自足の米つくりを支援します。  武石川の源流のきれいな水で米つくりをしましょう。  宮 下   和 美 

木曜日, 9月 21, 2017

二日酔いの仕組み

 【仮説】
アセトアルデヒドの分解酵素がないヒト、というのが通説です。
それの場合、どんな酒でも駄目なわけだが、飲める酒と飲めない酒があるのは不思議。
 赤血球の内部の仕組み、5-ALA(5-アミノレブリン酸)なる酵素群が、O=基にO2を着けて、酸素を運ぶ。
 そこにKHNO2が着くと、メタヘモグロビンになって、酸素が着く場所がなくなる。
 酸素基に亜硝酸が着くと、硝酸になる悲劇も加わり、頭痛と吐き気を催すのではないか。
 普段、亜硝酸塩を含んだ食べ物を食べても、肝臓は除去してくれるが、アルコールと一緒に摂ると、肝臓はアルコールやアセドアルデヒドの除去で手一杯になるヒトが居ます。
 その方の場合は、アミノ酸NH2に似たNHが含まれている亜硝酸塩がスルーしてしまうのです。
という、仮説をたてました。
 やはり、ヒトによるのです。二日酔いしないヒトもいます。


0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home