無農薬で自給自足

 今年から、無農薬農業にジャンルに、米つくりを加えます。 冬季湛水にて自然豊かな田んぼにして、ほたるの居る田んぼを創ります。   誰でもが簡単に無農薬の田んぼつくりができるよう田んぼを用意し、定期的に実習教室を計画して、自給自足の米つくりを支援します。  武石川の源流のきれいな水で米つくりをしましょう。  宮 下   和 美 

水曜日, 2月 22, 2017

ハウスの補強と目標

先日、強風にやられて骨を折ってしまったハウスの補修です。
結局、座屈による軸組が破壊したのです。
パイプは曲がってしまうとハウスはオシマイになるらしいので、直管を三角に組んで強度を確保、長いスパンを避けて、短いパイプに拠って天井を組み上げました。
ハウスの天井はカーブしているので、そこに直管を添えて、丈夫な三角形をつくりました。
水平のパイプは補強して、31.8Φにアップしました。風にはワイヤーで控えも追加しました。
酒を貯蔵すること100年経ても、味が劣化しない酒を作って貰おうかと、酒、蔵すること百年。
それ用の酒米を創ろうか。と、想いを込めて、農作業場に看板を掲げました。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home